在宅ワークをしたい方へ

SOHOや在宅ワークというと、「簡単そう」と思う人、「大変そう」と思う人、「悪徳商法じゃない?」と思う人・・・とさまざまです。実は、どれも間違いではありません。

始めるのは、結構かんたん!

必要なものは、パソコン、インターネット環境、できればプリンタ等の周辺機器、そして一番大切なのは、やる気とスキル
これさえあれば、始めることができるのが、在宅ワークの良さです。

でも、ラクなことばかりではありません

お仕事には、必ず責任と納期があります。
引き受けるかどうかを選ぶことはできますが、一旦引き受けたら、しっかり責任をもって完遂することが大切です。納期はもちろん厳守。また、大抵の仕事は、繁忙期(特に3月などの年度末)があります。ずっとではないにしろ、大変な時期を現役ワーカーさんは経験しているものです。

悪徳商法にご注意!

「簡単に稼げます」などのうたい文句を使った在宅ワークの悪徳商法は、昔からあります。特に高額な教材購入や会費納入が必要なケースは要注意!しっかりと内容を見定めて判断するようにしましょう。

当組合のお仕事の特徴

データ入力のお仕事は、時期にもよりますが、そう多くはありません(月に1~2本程度)

在宅ワークというと、代表的でお手軽感があるのは「データ入力」ですが、当組合ではあまりお仕事がありません。その一方で、「音声起こし」「WEB制作」は定期的にお仕事があります。どちらも一定の技術が必要ですが、当組合で教材も準備しており(有料)、習得した人にはすぐにお仕事をしてもらっています。
また、在宅ワークとはちょっと違い、SOHO(フリーランス)として、ライター(取材執筆)のお仕事もあります。
もともとAdobeのソフトを使いこなしていたり、経験値の高い方ほど、すぐにお仕事が可能になるのは間違いありませんが、「ワードやエクセルができる」程度の方ですと、なかなか仕事がないのが現状です。そのため、そういう方にはまず「音声起こし」か「WEB制作」の習得をおすすめしています。
せっかく入会していただいたのですから、「入って良かった」と思っていただくために、たくさん仕事をしていただきたいと思っています。でも、仕事をGETするかどうかは、その人自身のスキルとやる気次第。ぜひ、入会した方には、スキルアップして在宅ワークを楽しんでいただけたらと願っています。

以上のことにご留意の上で、在宅ワークをしてみたいという方は、
ぜひ当組合の「SOHOワーカーズ部門」の案内をご覧くださいね。

「当組合のしくみ」にすすむ