組合の沿革

AISOHO企業組合は、山形県のSOHO推進業務(補助事業)により集まった有志が独立して組織した組合です。その礎には「女性も男性も自分の能力を活かせる社会の実現をめざす」という想いがあり、設立以来変わらず私たちの心の柱となっています。

組合の沿革
2001年8月
H13年度山形県地域緊急雇用対策SOHO推進業務によるキックオフミーティング開催(やまがた育児サークルランドと 山形創造NPO支援ネットワークの共同事業)
2001年10月
コアスタッフ(組織準備チーム)結成
2002年3月
県の支援事業が終了。協議の結果、有志の協力で継続開始
2002年4月
やまがた育児サークルランドの一部門としての活動を開始
2003年4月
やまがた育児サークルランドより独立し、「YAMAGATA SOHOグループ キャリ・マミーズ」として活動を開始
2004年7月
事務所を春日町1番38号に移転
2004年12月
AISOHO企業組合として運営母体を法人化
2005年2月
村山総合支庁主催「公開起業オークション」に出場
2006年7月
自主講座「私のワークスタイル開発講座」(2週間)開催
2008年7月
男女いきいき・子育て応援宣言企業登録
2009年3月
事務所を山形市春日町から城西町へ移転
2009年6月
やまがた子育て応援パスポート事業協賛店
2014年8月
やまがたひとり親家庭応援の店協賛店
2014年9月
山形いきいき子育て応援企業「優秀(ダイヤモンド)企業」の認定
2015年3月
「がんばる中小企業・小規模事業者300 社」に選定され経済産業省より表彰を受ける
2016年9月
山形県中小企業団体中央会会長表彰 組合功労者 受賞(代表理事 菅野)